学会発表のページへ戻る

嶋田の学会発表リスト(2017)

演者名

演題名

学会名

開催日と開催場所

一般講演/招待講演の別

国内/国外の別

Genta Kikuchi a, Takasi Kiuchi a, Yoko Takemura b, Akio Ohnuma b, Hiroshi Shinbo b,

Susumu Katsuma a and Toru Shimada a (a Department of Agricultural and Environmental Biology, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan; b Institute of Silkworm Genetics and Breeding, Ami-machi, Ibaraki, Japan)

Genetic mapping of the polyphagous gene in silkworm strain “Sawa-J”.

The 5th Asia-Pacific Congress of Sericulture and Insect Biotechnology (APSERI 2017 Bangkok)

February 28 - April 2, 2017, Maruay Garden Hotel, Bangkok, Thailand

口頭発表

国際会議

Yoko Hamanaka a , Takahiro Fukui a, Keisuke Shoji a, Munetaka Kawamoto a, Takashi Kiuchi a, Sumio Sugano b, Toru Shimada a, Yutaka Suzuki c and Susumu Katsuma a* (a Department of Agricultural and Environmental Biology, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo, Tokyo, 113-8657, Japan; b Department of Medical Genome Sciences, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo, Tokyo, 108-8639, Japan; c Department of Computational Biology, Graduate School of Frontier Sciences, The University of Tokyo, Chiba, 277-8561, Japan

Transcriptome analysis of Ostrinia furnacalis early embryos infected with a male-killing Wolbachia.

The 5th Asia-Pacific Congress of Sericulture and Insect Biotechnology (APSERI 2017 Bangkok)

February 28 - April 2, 2017, Maruay Garden Hotel, Bangkok, Thailand

口頭発表

国際会議

Munetaka Kawamoto1, Susumu Katsuma1, Takashi Kiuchi1, Yoshiaki Aoki2 and Toru Shimada1

(1. Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo, 2. DYNACOM Co.,Ltd.)

Data update and new functionality of SilkBase: an integrated transcriptomic and genomic database for Bombyx mori and its related species.

The 5th Asia-Pacific Congress of Sericulture and Insect Biotechnology (APSERI 2017 Bangkok)

February 28 - April 2, 2017, Maruay Garden Hotel, Bangkok, Thailand

口頭発表

国際会議

Yoonku Lee, Takashi Kiuchi, Toru Shimada, Susumu Katsuma (Department of Agricultural and Environmental Biology, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo, 1-1-1 Yayoi, Bunkyo-ku, Tokyo 113-8657, Japan)

Functional analysis of Masculinizer homolog in Samia cynthia ricini.

The 5th Asia-Pacific Congress of Sericulture and Insect Biotechnology (APSERI 2017 Bangkok)

February 28 - April 2, 2017, Maruay Garden Hotel, Bangkok, Thailand

口頭発表

国際会議

Keisuke Shoji, Kiuchi Takashi, Munetaka Kawamoto, Toru Shimada and Susumu Katsuma (Department of Agricultural and Environmental Biology, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo, Yayoi 1-1-1, Bunkyo-ku, Tokyo 113-8657, Japan)

Silkworm HP1 protein BmHP1a exerts two context-dependent modes of action with respect to transcriptional regulation.

The 5th Asia-Pacific Congress of Sericulture and Insect Biotechnology (APSERI 2017 Bangkok)

February 28 - April 2, 2017, Maruay Garden Hotel, Bangkok, Thailand

口頭発表

国際会議

菊地玄太・木内隆史・川本宗孝(東大院 )・竹村洋子・大沼昭夫・新保 (蚕技 )・勝間 進・嶋田 (東大院農)

「世界一」の広食性遺伝子 Sek のポジショ ナルクローニング.

日本蚕糸学会第87回大会(平成29年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2017321日〜22 日、農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9

口頭発表

国内学会

福井崇弘 1・濱中陽子 1・川本宗孝 1・庄司 佳祐 1・木内隆史 1・菅野純夫 2・嶋田 1 鈴木 2・勝間 1(1 東大農、2 東大新領域)

共生細菌 Wolbachia が持つオス殺し因子の探索.

日本蚕糸学会第87回大会(平成29年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2017321日〜22 日、農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9

口頭発表

国内学会

川本宗孝 1・勝間 1・木内隆史 1・青木 良晃 2・嶋田 1(1 東大院農、2()ダイナコ )

カイコとその近縁種のトランスクリプトー ム統合データベース「SilkBase」のアップデート.

日本蚕糸学会第87回大会(平成29年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2017321日〜22 日、農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9

口頭発表

国内学会

疋田弘之・國生龍平・嶋田 透・勝間 ( 大院農)

 

カイコ核多角体病ウイルスがコードする遺 伝子 Bm8(bv/odv-e26)が感染を抑制する とによる感染進行の最適化.

日本蚕糸学会第87回大会(平成29年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2017321日〜22 日、農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9

口頭発表

国内学会

允求・木内隆史・嶋田 (東大院農)

異種間交配を利用したシンジュサン Samia cynthia pryeri の休眠遺伝子のポジショナル クローニング.

日本蚕糸学会第87回大会(平成29年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2017321日〜22 日、農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9

口頭発表

国内学会

木内隆史 1・庄司佳祐 1・川本宗孝 1・菅野 純夫 2・嶋田 1・鈴木 2・勝間 1(1 大院農、2 東大院新領域)

カイコのPIWIタンパク質遺伝子BmAgo3 ノックアウトが生体へ及ぼす影響.

日本蚕糸学会第87回大会(平成29年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2017321日〜22 日、農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9

口頭発表

国内学会

庄司佳祐(東大院農)・鈴木 穣・菅野純夫 (東大院新領域)・嶋田 透・勝間 (東大 院農)

生殖細胞系列から体細胞への分化が piRNA 経路に与える影響.

日本蚕糸学会第87回大会(平成29年度蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2017321日〜22 日、農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター(茨城県つくば市観音台2-1-9

口頭発表

国内学会

木内 隆史・勝間 進・嶋田 (東大農)

カイコにおけるショ糖分解酵素遺伝子ノックアウトによるクワ食性への影響.

61 日本応用動物昆虫学会大会

2017327日〜29 日、東京農工大学 小金井キャンパス(東京都小金井市中町2-24-16

口頭発表

国内学会

濱中 陽子1・福井 崇弘1・藤井 1,2・石川 幸男1・嶋田 1・勝間 1 (1東大院・農・2農工大院・農)

愛知県犬山市産のOstrinia属における共生細菌によらない性比異常現象.

61 日本応用動物昆虫学会大会

2017327日〜29 日、東京農工大学 小金井キャンパス(東京都小金井市中町2-24-16

ポスター発表

国内学会

允求・木内 隆史・勝間 進・嶋田 透(東大院農・昆虫遺伝)

エリサンにおける形質遺伝子の単離とゲノム編集.

61 日本応用動物昆虫学会大会 小集会W11: カイコの遺伝資源と変異体を活用した昆虫機能研究−NBRPプロジェクトの紹介からゲノム編集まで(世話人: 嶋田 透)

2017327日〜29 日、東京農工大学 小金井キャンパス(東京都小金井市中町2-24-16

招待講演(小集会での口頭発表)

国内学会

木内 隆史 1 , 勝間 1 , 嶋田 11. 農学生命科学研究科)

カイコがクワを食べるために必要なショ糖分解酵素.

17回東京大学生命科学シンポジウム

2017415日、東京大学安田講堂(東京都文京区本郷7-3-1

ポスター発表

国内シンポジウム

嶋田 透(日本学術会議会員、東京大学大学院農学生命科学研究科)

日本学術会議応用昆虫学分科会の活動報告.

7回日本昆虫科学連合シンポジウム・日本学術会議公開シンポジウム「昆虫の恵みその多面性」

2017722()、東京大学農学部1号館 8講義室(東京都文京区弥生1-1-1

口頭発表

国内シンポジウム

福井崇弘・木内隆史・嶋田透・勝間進(東大院農)

オス殺し細菌の除去によるアワノメイガのメス特異的致死現象に関する研究.

76 昆虫病理研究会

2017930()、東京大学農学部1号館 8講義室(東京都文京区弥生1-1-1

口頭発表

国内学会

疋田弘之・國生龍平・嶋田透・勝間進(東大・農)

Bm8タンパク質を介したカイコ核多角体病ウイルスによる宿主の致死時間制御.

76 昆虫病理研究会

2017930()、東京大学農学部1号館 8講義室(東京都文京区弥生1-1-1

口頭発表

国内学会

濱中陽子 1 ・福井崇弘 1 ・川本宗孝 1 ・庄司佳祐 1,2 ・木内隆史 1 ・菅野純夫 3 ・嶋田透 1 ・鈴木穣 3 ・勝間進 1 1 東大農、 2 宇大農、 3 東大新領域)

細胞内共生細菌Wolbachiaがもつ「オス殺し因子」の探索.

76 昆虫病理研究会

2017930()、東京大学農学部1号館 8講義室(東京都文京区弥生1-1-1

口頭発表

国内学会

川本宗孝・勝間進・木内隆史・嶋田透 (東大院農)

SilkBase」カイコとその近縁種のトランスクリプトーム統合データベース.

トーゴーの日シンポジウム2017 - バイオデータベース「作る」から「使う」へ (主催:国立研究開発法人 科学技術振興機構 NBDC、後援:内閣府、文部科学省)

2017104日〜5日、東京大学弥生講堂一条ホール・アネックス(東京都文京区弥生1-1-1

ポスター発表+ライトニングトーク

国内シンポジウム

薩埵克也・木内隆史・勝間進・嶋田透(東大・農)

クワキジラミ の休眠覚醒に関する研究.

3回蚕糸・昆虫機能利用関東地区学術講演会(日本蚕糸学会共催)

20171118()、東京大学柏キャンパス新領域生命棟講義室(千葉県柏市)

ポスター発表

国内学会

富原健太1・木内隆史1・小林淳2・川本宗孝1・豊田敦3・勝間進1・嶋田透1 (1.東大・農、2.山口大・農、3.遺伝研)

コンソミック系統で起こる胚致死の原因解明.

3回蚕糸・昆虫機能利用関東地区学術講演会(日本蚕糸学会共催)

20171118()、東京大学柏キャンパス新領域生命棟講義室(千葉県柏市)

ポスター発表

国内学会

伴野 1,藤井 1, 嶋田 2,瀬筒 秀樹3,梶浦 善太41 九州大・院農,2 東京大・院農,3 農業生物資源研究所,4 信州大)

日本発信のカイコバイオリソースの魅力.

2017年度生命科学系学会合同年次大会(第40回日本分子生物学会年会・第90回日本生化学会大会) (ConBio2017)

2017126()8()、神戸ポートアイランド-神戸国際展示場1 3号館(兵庫県神戸市中央区港島中町6-11-1

実物付きパネル展示

国内学会

Toru Shimada (University of Tokyo)(嶋田透(東大農))

Forward and reverse genetics revealing novel mechanisms in pigmentation of Bombyx mori and Samia ricini(通正向和反向遗传学的研究揭示了家蚕和蓖麻蚕中色素沉着的新机制).

特邀学术报告会(浙江大学物科学学院2017年度秋冬学期特邀学术报告)

20171228()、浙江大学紫港校区 物科学学院一楼  主題告室(中国浙江省杭州市)

招待講演

海外の特別講演会


学会発表のページへ戻る