学会発表のページへ戻る

嶋田の学会発表リスト(2014年)

演者名

演題名

学会名

開催日と開催場所

一般講演/招待講演の別

国内/国外の別

○嶋田透(東京大学大学院農学生命科学研究科)

トランスクリプトーム解析が解き明かす昆虫の食性進化の機構.

文部科学省科学研究費新学術領域研究「ゲノム支援」公開シンポジウム「次世代ゲノム科学の最前線」

2014年1月21日(火)、東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

招待講演

国内シンポジウム

○勝間 進・木内隆史・古賀 光・川本宗孝・ 庄司佳祐・嶋田 透(東大院農)

カイコの性決定・性分化におけるpiRNAカス ケードの関与.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○古賀 光1)・木内隆史1)・川本宗孝1)・庄司佳祐 1)・新井祐二1)・河岡慎平1)・菅野純夫2)・鈴木 穣 2)・嶋田 透1)・勝間 進1)(1東大農、2東大新領域)

W染色体由来の雌特異的piRNAがカイコの 性を決定する.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○木内隆史・古賀 光・川本宗孝・庄司佳 祐・嶋田 透・勝間 進(東大院農)

Fem piRNAのターゲット分子の同定とカイ コ性決定カスケードへの関与.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○川本宗孝1)・古賀 光1)・木内隆史1)・庄司 佳祐1)・菅野純夫2)・嶋田 透1)・鈴木 穣2)・ 勝間 進1)(1東大院農、2東大院新領域)

RNA-seq解析によるカイコ初期胚で発現に 雌雄差を示す遺伝子群の網羅的同定.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○李 允求・木内隆史・嶋田 透・勝間 進 (東大農)

エリサン初期胚雌雄鑑別法の確立と、エリ サンの性決定機構に関する考察.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○庄司佳祐1)・原加保里1)・川本宗孝1)・河岡慎平 1)・菅野純夫2)・木内隆史1)・嶋田 透1)・鈴木 穣2)・ 勝間 進1)(1東大院農、2東大院新領域)

BmHP1aは高発現な遺伝子の転写開始点 近傍に結合し、それらの遺伝子発現を正に 制御する.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○庄司佳祐1)・原加保里1)・川本宗孝1)・河岡慎平 1)・菅野純夫2)・木内隆史1)・嶋田 透1)・鈴木 穣2)・ 勝間 進1)(1東大院農、2東大院新領域)

BmHP1aは高発現な遺伝子の転写開始点 近傍に結合し、それらの遺伝子発現を正に 制御する.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○中島奈月・木内隆史・勝間 進・嶋田 透 (東大農)

Hermansky-Pudlak syndrome(HPS)関連 遺伝子ホモログをカイコでノックダウンすると油蚕形質が現れる .

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○湯浅 正志・木内 隆史・勝間 進・嶋田 透 (東大農)

かすり遺伝子(q )のポジショナルクローニン グ.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○國生龍平・川本宗孝・嶋田 透・勝間 進 (東大院農)

BmNPVにおける新たな徘徊行動関連遺伝 子arif-1 の発見と機能解析.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○石原玄基・嶋田 透・勝間 進(東大院農)

バキュロウイルスにおける機能性長鎖非 コードRNAの解析.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○藤井 告1)・阿部広明2)・嶋田 透3)・伴野 豊1)(1九大院農、2農工大農、3東大院農)

尿酸を合成できない尾崎油 (og z )のモザイ ク解析.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○張昊坤1)・木内隆史1)・王凌燕1)・川本宗孝 1)・鈴木 穣2)・菅野純夫2)・勝間 進1)・嶋田 透1)(1東大院農、2東大院新領域)

カイコ突然変異体t-斑油(otm )の原因遺伝 子の同定.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○伊藤克彦1)・桑崎誠剛2)・上樂明也2)・山本 公子 2)・門野敬子2)・勝間 進3)・嶋田 透3)・天竺桂弘子1)・横山 岳1)・蜷木 理1)(1農工大院農、2生物 研、3東大院農)

クワコツマグロのポジショナルクローニング.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○山野 峻1)・木内隆史1)・王 華兵1)・大門高明2)・勝間 進1)・嶋田 透1)(1.東大農、2.生物研)

カイコマルターゼの糖類似アルカロイドに対 する抵抗性.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○平松佑介1)・木内隆史1)・大門高明2)・勝間 進1)・嶋田 透1)(1東大農、2生物研)

TALENを用いたβ-フルクトフラノシダーゼ遺 伝子ノックアウトカイコの作出.

日本蚕糸学会第84回大会(蚕糸・昆虫機能利用学術講演会)

2014年3月10日(月)〜11日(火)、日本大学 生物資源科学部(湘南キャンパス)(神奈川県藤沢市)

一般講演

国内学会

○木内隆史1・古賀光1・川本宗孝1・庄司佳祐1・菅野純夫2・嶋田透1・鈴木穣2・勝間進1(1. 東大院農、2. 東大院新領域)

カイコの性決定にはW染色体由来のpiRNAが関与する.

第14回東京大学生命科学シンポジウム

2014年4月26日(土)、東京大学大学院経済学研究科学術交流棟 小島ホール

ポスター発表

国内集会

○木内隆史1・山野峻1・川本宗孝1・藤井告1,4・大門高明1,3・王華兵1・門田幸二1・鈴木穣2・菅野純夫2・勝間進1・○嶋田透1(1.東大農、2.東大新領域、3.農業生物資源研、4.現九大農)

カイコとその近縁種における寄主植物選択機構の進化.

2014年度ゲノム支援拡大班会議(新学術領域研究「ゲノム支援」領域)

2014年8月20日(水)〜21日(木)、神戸ポートピアホテル(兵庫県神戸市)

口頭発表およびポスター発表

国内集会

○勝間進1・川本宗孝1・菅野純夫2・鈴木穣2・嶋田透1(1. 東大院農, 2. 東大院新領域)

RNA-seqを用いたBmNPVにおける経口感染プロセスの解明.

第11回昆虫病理研究会シンポジウム

2014年9月18日(木)〜20日(土)、富士Calm.(一般財団法人人材開発センター富士研修所)

ポスター発表

国内学会

○石原玄基、嶋田透、勝間進(東大院農)

バキュロウイルスの経口感染に必須なアンチセンスRNAの機能解析.

第11回昆虫病理研究会シンポジウム

2014年9月18日(木)〜20日(土)、富士Calm.(一般財団法人人材開発センター富士研修所)

ポスター発表

国内学会

○國生龍平・川本宗孝・嶋田透・勝間進(東大院・農)

BmNPVの徘徊行動関連遺伝子arif-1の機能解析.

第11回昆虫病理研究会シンポジウム

2014年9月18日(木)〜20日(土)、富士Calm.(一般財団法人人材開発センター富士研修所)

ポスター発表

国内学会

○庄司 佳祐, 木内 隆史, 嶋田 透, 勝間 進(東大・院農・生産・環境生物学)

ケミカルスクリーニングによるカイコpiRNA経路関連因子の探索.

第37回日本分子生物学会年会

2014年11月25日(火)〜27日(木)、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)

ポスター発表

国内学会

○勝間 進, 木内 隆史, 古賀 光, 嶋田 透(東大・院農)

カイコ雄化タンパク質Mascの機能解析.

第37回日本分子生物学会年会

2014年11月25日(火)〜27日(木)、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)

ポスター発表

国内学会

○木内 隆史1, 庄司 佳祐1, 川本 宗孝1, 菅野 純夫2, 嶋田 透1, 鈴木 穣2, 勝間 進1(1東大・院農, 2東大・院新領域)

カイコのPIWIタンパク質BmAgo3の in vivo における機能解析.

第37回日本分子生物学会年会

2014年11月25日(火)〜27日(木)、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)

ポスター発表

国内学会

○伴野 豊1,藤井 告1, 嶋田 透2,瀬筒 秀樹3,梶浦 善太4(1 九州大・院農,2 東京大・院農,3 農業生物資源研究所,4 信州大)

日本発信のカイコバイオリソースの魅力.

第37回日本分子生物学会年会

2014年11月25日(火)〜27日(木)、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)

実物付きパネル展示

国内学会


学会発表のページへ戻る