学会発表のページへ戻る

嶋田の学会発表リスト(2003年)

演者名

演題名

学会名

開催年

一般講演/招待講演の別

国内/国外の別

三田和英(生物研)・○嶋田 透(東大・農)

昆虫ゲノム研究の進捗状況

日本応用動物昆虫学会第47回大会,2003年3月25日(火)〜3月27日(木),岩手大学農学部(岩手県盛岡市上田)

2003

小集会(昆虫ゲノムの解析と利用─カイコゲノム解析の現状とその利用─)

国内

○大手 学1・三田和英2・川崎秀樹3・関 元昭1・小林正彦1・嶋田 透1(1東大農,2生物研,3宇大農)

変態期のカイコ翅原基における遺伝子発現プロフィールの観察

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○古川 剛・外城寿哉・嶋田 透・小林正彦(東大農)

カイコの胚休眠に伴って発現するBmEts mRNAの卵内分布

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○大門高明1、三田和英2、嶋田透1(1東大・農,2生物資源研)

数種の鱗翅目昆虫からの細菌型キチナーゼの単離とその構造

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○船隈俊介1、鈴木雅京2、神田俊男3、田村俊樹3、嶋田 透1(1東大農,2理研,3生物研)

雌型Bmdsxは生殖器の形態形成に関与するのだろうか?

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○関 元昭1、高橋 道佳1、大手 学1、鈴木 雅京2、三田 和英3、嶋田 透1(1東大・農、2理研、3生物研)

カイコ初期胚における性特異的発現遺伝子の網羅的かつ経時的探索

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○高橋道佳,関元昭,外城寿哉,嶋田透(東大・農)

カイコ初期胚における性特異的発現遺伝子の探索と発現時期の調査

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○末貞佑子1・大手 学1・関 元昭1・三田和英2・嶋田 透1(1東大農,2生物研)

休眠卵・非休眠卵における遺伝子発現のcDNAマイクロアレイによる比較

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○嶋田透(東大・農・昆虫遺伝)・北川正成(タカラバイオ・ドラゴンGC)・三田和英(農業生物資源研・昆虫ゲノム)

カイコの全ゲノムショットガンライブラリーの作製と評価

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○鈴木雅京1・船隈俊介2・神田俊男3・田村俊樹3・松本正吾1・嶋田 透2(1理研、2東大農、3生物研)

雄型Bmdsxの雌カイコにおける強制発現は雌分化に異常をもたらす

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○野地貴憲1・大手学2・武田昌久3・三田和英4・嶋田透2・川崎秀樹1(1宇都宮大農、2東大農、3MBL、4生物研)

カイコの翅原基におけるエクダイソン応答性クチクラタンパク質遺伝子の単離と比較

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○月岡春奈1・日下部宜宏1・岡野和広2・三田和英3・嶋田透4・高橋将晃1・門宏明1・河口豊1・古賀克己1(1九大農、2理研、3生物研、4東大農)

カイコを用いたRNAiによる、DNA二重鎖切断修復関連遺伝子の単離

日本蚕糸学会第73回大会,2003年3月28日(金)〜3月29日(土),東京農工大学農学部(東京都府中市幸町)

2003

一般講演(口述)

国内

○J. Nohata1, K. Yamamoto1, Y. K. Park1, K. Kadono-Okuda1, T. Kanda1, T. Tamura1, T. Shimada2, M. R. Goldsmith3, K. Osoegawa4, P. J. deJong4, and K. Mita1 (1. Natl. Inst. Agrobiol. Sci., 2. Dept. Agric. Environ. Biol., Univ. of Tokyo; 3. Biol. Sci. Dept., Univ. of Rhode Island; 4. Childrens' Hospital Res. Inst. Oakland)

Preliminary construction of BAC contigs covering the chorion locus of Bombyx mori.

The Sixth International Workshop on MOLECULAR BIOLOGY AND GENETICS OF THE LEPIDOPTERA, August 25-30, 2001, the Orthodox Academy in Kolympari, Crete, Greece

2003

一般講演(口述)

国際学会

○Michiyoshi TAKAHASHI, Motoaki SEKI and Toru SHIMADA (Department of Agricultural and Environmental Biology, Graduate Scool of Agricultural and Life Science, The University of Tokyo, Yayoi 1-1-1, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan.)

cDNA cloning of sex-specific genes from the early embryo of the silkworm, Bombyx mori.

The Sixth International Workshop on MOLECULAR BIOLOGY AND GENETICS OF THE LEPIDOPTERA, August 25-30, 2001, the Orthodox Academy in Kolympari, Crete, Greece

2003

一般講演(ポスター発表)

国際学会

○嶋田 透(東大・農・昆虫遺伝)

カイコの性決定

日本動物学会第74回大会・シンポジウム2「性決定の多様性と普遍性」(オーガナイザー:濱口 哲(新潟大学)・中村正久(早稲田大学)),2003年9月17日(水)15:00〜17:45,函館大学B会場

2003

招待講演(口述)

国内

○Toru Shimada1, Masataka G. Suzuki,2, Kazuei Mita3, Hiroaki Abe4, Fumi Ohbayashi1,5, Michiyoshi Takahashi1, Shunsuke Funaguma1, Yoshiko Koike1,6, Emi Fujita1, Motoaki Seki1,7, Toshio Kanda3, and Toshiki Tamura3 (1. Dept. Agric. Environ. Biol., Univ. of Tokyo; 2. RIKEN; 3. Natl. Inst. Agrobiol. Sci.; 4. Tokyo Univ. Agric. Tech.; 5. Present: Saitama; Med. Sch. 6. Present: Int. Med. Center Jpn.; 7.Present: CCR, Univ. of Tokyo)

Sex determination in the silkworm, Bombyx mori.

International Symposium on The Expression Mechanism of Insect Functions , 2003年9月21日(日)〜9月23日(火,休), 東京大学弥生講堂一条ホール

2003

招待講演(口述)

国内開催の国際会議

Masahiro Ajimura1, Junko Nohata1, Ken Sahara2, Toru Shimada3, Hiroaki Abe4, ○Kazuei Mita1 (1 Laboratory of Insect Genomes, National Institute of Agrobiological Sciences, 1-2 Owashi, Tsukuba, Ibaraki 305-8634, Japan; 2 Laboratory of Applied Molecular Entomology, Graduate School of Agriculture, Hokkaido University, N9W9, Kita-ku, Sapporo 060-8589, Japan; 3 Department of Agricultural and Environmental Biology, Graduate School of Agricultural and LifeScience, The University of Tokyo, Yayoi 1-1-1, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan; 4 Department of Biological Production, Faculty of Agriculture, Tokyo University of Agriculture and Technology, Saiwaicho 3-5-8, Fuchu, Tokyo 183-8538, Japan)

W chromosome-specific sequences in Bombyx mori.

International Symposium on The Expression Mechanism of Insect Functions , 2003年9月21日(日)〜9月23日(火,休), 東京大学弥生講堂一条ホール

2003

一般講演(ポスター)

国内開催の国際会議

○Masataka G. Suzuki1, Shunsuke Funaguma2, Toshio Kanda3, Toshiki Tamura3, and Toru Shimada2 (1. RIKEN; 2. Dept. Agric. Environ. Biol., Univ. of Tokyo; 3. Natl. Inst. Agrobiol. Sci.)

Transgenic analysis of the biological functions of a doublesex homologue in Bombyx mori.

International Symposium on The Expression Mechanism of Insect Functions , 2003年9月21日(日)〜9月23日(火,休), 東京大学弥生講堂一条ホール

2003

一般講演(ポスター)

国内開催の国際会議

○Hiroaki Abe1, Kazuei Mita2, Yuji Yasukochi2, Takeshi Yokoyama1, Ken Sahara3, Toshikazu Oshiki1, and Toru Shimada4 (1 Department of Biological Production, Faculty of Agriculture, Tokyo University of Agriculture and Technology, Saiwaicho 3-5-8, Fuchu, Tokyo 183-8538, Japan; 2 Laboratory of Insect Genomes, National Institute of Agrobiological Sciences, 1-2 Owashi, Tsukuba, Ibaraki 305-8634, Japan; 3 Laboratory of Applied Molecular Entomology, Graduate School of Agriculture, Hokkaido University, N9W9, Kita-ku, Sapporo 060-8589, Japan; 4 Department of Agricultural and Environmental Biology, Graduate School of Agricultural and LifeScience, The University of Tokyo, Yayoi 1-1-1, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan)

Molecular characterization of the W chromosome in Bombyx mori.

International Symposium on The Expression Mechanism of Insect Functions , 2003年9月21日(日)〜9月23日(火,休), 東京大学弥生講堂一条ホール

2003

一般講演(ポスター)

国内開催の国際会議

○Michiyoshi TAKAHASHI, Motoaki SEKI and Toru SHIMADA (Department of Agricultural and Environmental Biology, Graduate Scool of Agricultural and Life Science, The University of Tokyo, Yayoi 1-1-1, Bunkyo-ku, Tokyo, Japan.)

cDNA cloning of sex-specific genes from the early embryo of the silkworm, Bombyx mori.

International Symposium on The Expression Mechanism of Insect Functions , 2003年9月21日(日)〜9月23日(火,休), 東京大学弥生講堂一条ホール

2003

一般講演(ポスター)

国内開催の国際会議

○高橋将晃1・日下部宜宏1・林亜紀1・白尾吏1・岡野和広2・三田和英3・嶋田透4・河口豊1・古賀克己1(1九大院農学・2理研分子昆虫・3生物研・4東大院農)

DNA損傷修復と細胞周期チェックポイントにおけるカイコMre11複合体の機能

日本蚕糸学会第69回関西支部・第59回九州支部合同研究発表会,2003年10月24日(金)・25日(土),京都工芸繊維大学繊維学部 (京都府京都市左京区松ヶ崎御所海道町)

2003

一般講演(口述)

国内

○Toru SHIMADA1, Masataka G. SUZUKI1,2, Kazuei MITA3, Hiroaki ABE4, Fumi OHBAYASHI1+, Michiyoshi TAKAHASHI1, Shunsuke FUNAGUMA1, Yoshiko KOIKE1+, Hisaya SOTOSHIRO1+, Motoaki SEKI1+, Toshio KANDA3, and Toshiki TAMURA3 (1Department of Agricultural and Environmental Biology, University of Tokyo, 1-1-1 Yayoi, Bunkyo-ku, Tokyo 113-8657, 2Institute of Physical and Chemical Research (RIKEN), Hirosawa 2-1, Wako, Saitama 351-0198, 3National Institute of Agrobiological Science s, Owashi 1-2, Tsukuba, Ibaraki 305-8634, 4Department of Biological Production, Tokyo University of Agriculture and Technology, Saiwaicho 3-5-8, Fuchu, Tokyo 183-8538; + moved elsewhere)

Sex determining mechanism in Bombyx mori revealed by genome analysis. .

第2回日韓合同蚕糸学術大会・シンポジウム,2003年11月19日(水)〜11月21日(金),文部科学省研究交流センター(つくば市竹園)

2003

招待講演(口述)

国内開催の国際会議

○Michiyosahi TAKAHASHI1, Yoshiko KOIKE1, Kazuei MITA2 and Toru SHIMADA1 (1 Department of Agricultural and Environmental Biology, University of Tokyo; 2 Laboratory of Insect Genome, National Institute of Agrobiological Scien ces)

Structure and expression of the period ortholog (Bmper) in Bombyx mori.

第2回日韓合同蚕糸学術大会,2003年11月19日(水)〜11月21日(金),文部科学省研究交流センター(つくば市竹園)

2003

一般講演(ポスター)

国内開催の国際会議

○Yuko SUESADA1, Manabu OTE1, Kazuei MITA2, and Toru SHIMADA1 (1Department of Agricultural and Environmental Biology, University of Tokyo, Tokyo, Japan; 2Laboratory of Insect Genome, National Institute of Agrobiological Sciences, Tsukuba, Japan)

DNA microarray analysis of gene expression in diapause and non-diapause eggs of Bombyx mori.

第2回日韓合同蚕糸学術大会,2003年11月19日(水)〜11月21日(金),文部科学省研究交流センター(つくば市竹園)

2003

一般講演(ポスター)

国内開催の国際会議

○Isao Kobayashi1, Guoxing Quan1, Toru Shimada2, Katsura Kojima1, Keiro Uchino1, Toshio Kanda1, Toshiki Tamura1 (1National Institute of Agribiological Sciences, Tsukuba, Japan; 2Department of Agricultural and Environmental Biology, University of Tokyo, Tokyo, Japan)

Characterization of kynurenine 3-monooxygenase (KMO) gene of the silkworm Bombyx mori.

第2回日韓合同蚕糸学術大会,2003年11月19日(水)〜11月21日(金),文部科学省研究交流センター(つくば市竹園)

2003

一般講演(ポスター)

国内開催の国際会議

○Takahiro Kusakabe1, Hiroaki Mon1, Haruna Tsukioka1, Kazuhiro Okano2, Kazuei Mita3, Toru Shimada2, Yutaka Kawaguchi1, Katsumi Koga1 (1Laboratory of Silkworm Science, Kyushu University Graduate School, Fukuoka, Japan; 2Department of Agricultural and Environmental Biology, University of Tokyo, Tokyo, Japan; 3Laboratory of Insect Genome, National Institute of Agrobiological Sciences, Tsu kuba, Japan)

Characterization of homologous recombination DNA repair in silkworm cells.

第2回日韓合同蚕糸学術大会,2003年11月19日(水)〜11月21日(金),文部科学省研究交流センター(つくば市竹園)

2003

一般講演(ポスター)

国内開催の国際会議

○勝間進・田中伸一郎・嶋田透・小林正彦(東大院農)

バキュロウイルスがコードするfp25Kのウイルス感染時における役割.

第26回日本分子生物学会年会,2003年12月10日〜13日,神戸市・神戸国際展示場/神戸国際会議場

2003

 

一般講演(ポスター発表)

国内

 

○田中伸一郎1・勝間進1・大手学1・岩永将司1・嶋田透1・三田和英2・小林正彦1(1.東大・院農生科・昆虫遺伝,2.生物研・昆虫ゲノム)

DNAマイクロアレイを用いたバキュロウイルス感染末期における宿主遺伝子の発現解析.

第26回日本分子生物学会年会,2003年12月10日〜13日,神戸市・神戸国際展示場/神戸国際会議場

2003

 

一般講演(ポスター発表)

国内

 

○大門高明1・岩永将司1,3・勝間進1・三田和英2・嶋田透1 (1.東大院農、2.農業生物資源研、3.現:東レ先端研)

鱗翅目昆虫ゲノムに存在する細菌・バキュロウイルス型キチナーゼの機能解析.

第26回日本分子生物学会年会,2003年12月10日〜13日,神戸市・神戸国際展示場/神戸国際会議場

2003

 

一般講演(ポスター発表)

国内

 

○嶋田透1・高橋道佳1・大門高明1・澤宏典1・大室奈緒子1・笹沼俊一2・三田和英2 (1.東大・院農生科・昆虫遺伝,2.生物研・昆虫ゲノム)

カイコ翅原基完全長cDNAおよびエリサン胚子ESTのデータベース化.

第26回日本分子生物学会年会,2003年12月10日〜13日,神戸市・神戸国際展示場/神戸国際会議場

2003

 

一般講演(ポスター発表)

国内

 

○高橋道佳・関元昭・嶋田透(東大院・農生科)

カイコ雌性決定遺伝子 "Fem" の探索.

第26回日本分子生物学会年会,2003年12月10日〜13日,神戸市・神戸国際展示場/神戸国際会議場

2003

 

一般講演(ポスター発表)

国内

 

○Masahiro Ajimura1, Ken Sahara2, Hiroaki Abe3, Junko Nohata1, Toru Shimada4, Kazuei Mita1 (1.生物研・昆虫ゲノム,2.北大・農,3.農工大・農,4東大・院農生科・昆虫遺伝)

W chromosome-specific sequences in Bombyx mori.

第26回日本分子生物学会年会,2003年12月10日〜13日,神戸市・神戸国際展示場/神戸国際会議場

2003

 

一般講演(ポスター発表)

国内

 

○小林功1、全国興1、嶋田透2、小島桂1、内野恵郎1、神田俊男1、田村俊樹1(1農業生物資源研究所、2東大農)

Kynurenine 3-monooxygenase (KMO) 遺伝子の導入によるカイコ第一白卵の変異形質 の回復.

第26回日本分子生物学会年会,2003年12月10日〜13日,神戸市・神戸国際展示場/神戸国際会議場

2003

 

一般講演(ポスター発表)

国内

 

○月岡春奈1・日下部宜宏1・岡野和広2・三田和英3・嶋田透4・高橋将晃1・門宏明1・河口豊1・古賀克己1(1九大・院農,2理研,3生物研,4東大・院農生科)

昆虫における新規DNA二本鎖切断修復関連遺伝子単離の試み.

第26回日本分子生物学会年会,2003年12月10日〜13日,神戸市・神戸国際展示場/神戸国際会議場

2003

 

一般講演(ポスター発表)

国内

 

学会発表のページへ戻る