公園緑地植栽用樹木

 公園樹木や緑化樹木として利用されている樹種の中から、主要な約300種類を 選んで植栽し、樹木見本園とし、教育、研究のために役立てています。樹木は分類 学的な位置づけに従って植える位置が決められており、似た種類の区別がわかりや すいように工夫されています。その他にも、所内の各地に多くの樹木が植栽されて います。


樹木見本園の様子

 実験所の南側の一角に、公園緑地植栽用樹木の見本園が設けられています。 見本園の中央に東屋があり、実習の際には作業場所として使われ ます。東屋の奥に見えている高木は、ユーカリの木です。


「樹木写真集」に進む

「緑地植物の品種保存と育種」に戻る

ホームに戻る