東京大学 大学院 農学生命科学研究科 昆虫・節足動物研究グループ

この研究グループは,2003年10月に東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部に設立された専攻横断的研究グループのひとつです。

1. 活動予定と活動記録 →こちら  駒場の夏学期の授業「昆虫と節足動物の生物学」  駒場生のための昆虫系研究室見学会  演習林と農場での昆虫生態調査実習

2. 研究グループ形成の意義と概要

 節足動物は食糧生産の主役でこそないが,最も種数の多い昆虫をはじめとして,植物保護ないしは生態系保全の観点から,農学研究の中で非常に重要な研究対象である。本研究科では,昆虫および節足動物に関する分子・遺伝子レベルから個体・生態系レベルにいたる幅広い研究 が,専攻を超えて行われている。本研究科は,東京大学の中で昆虫を包括的に研究する研究グループを組織するのに最も適した場所である。本研究科内に専攻横断的な研究グループを形成することによって,より斬新でより豊富な研究成果が得られることが期待される。具体的には,以下のような方法で研究グループを活性化してゆく予定である:

  

3. グループメンバー(五十音順)

4. お問い合わせ

5. リンク

このウェブサイト上に存在する画像や情報の無断使用を禁じます。

Copyright (c) 2004-2017, Insect and Arthropod Research Group, Graduate School of Agricultural and Life Sciences, The University of Tokyo


igb-www-admin@www.ab.a.u-tokyo.ac.jp